コハク酸 効果 副作用 危険性

コハク酸とは?成分の特徴や効果、副作用の危険性について迫る

肌のキメが整った女性

 

このページでは、美容液ヴィーナスプラセンタ原液の主成分のひとつ、コハク酸について解説します。

 

コハク酸って、あまり聞き慣れない言葉ですね?

 

ここまで紹介してきたプラセンタとか、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、サイタイエキス。

 

これらは、基礎化粧品を買おうとすると、けっこう目にする成分。

 

なんですが、私自身、コハク酸っていうのはほとんど見かけたことはありませんでした。

 

たまに、見かけたことがあるのですが、でもコハク酸がどんな特徴を持つ成分で、どんな効果をもたらしてくれるのか?副作用があるのか?

 

全然わからなかったんです。

 

そこで、このページでは、ヴィーナスプラセンタ原液の主成分である、コハク酸について調査した内容を書いていきます。

 

どうせ、ヴィーナスプラセンタ原液を使うなら、主成分をすべて抑えておいたほうがなんとなく効きそうな感じしませんか?(笑)

 

いずれにしても、知っておけば今後、コハク酸が含まれている化粧品を買う時の参考になると思うので、ここでザッと学んでおきましょう☆

 

コハク酸とは?

疑問を抱く女性

 

コハク酸っていったいななんでしょうか?

 

それがまず、一番気になるところだと思います。

 

コハク酸(琥珀酸)とは、英名でsuccinic acidといいます。

 

結論から言うと、有機酸の一種です。

 

有機酸とは、有機化合物の酸の総称のことなんですけど、余計にややこしくなるので、それについては書かないようにします(笑)

 

正式名称はコハク酸ジエトキシエチルです。

 

動植物界に広く含まれていて、天然ではコハクの中に含まれています。

 

化粧品の原料としてコハク酸を使うときは、工業的に合成して作られます。

 

無色、白色の結晶性粉末で、水やアルコール、グリセリンなどによく溶ける性質を持っているのが特徴です。

 

コハク酸の効果は?

OKサインをする女性

 

続いて、大事な大事なコハク酸の効果について言及します。

 

結論から言うと、コハク酸の効果は収れん(収斂)作用です。

 

ヴィーナスプラセンタ原液も同様に、収斂作用を目的としてコハク酸を配合しています。

 

そして、その収斂作用が肌をキメ細かく整えてくれるんです。

 

収斂とは?

でも、待ってください。

 

そもそも、「収斂」っていったいどんな作用のことを言うのでしょうか?

 

よく聞く言葉ですが、これもコハク酸同様に、意味や効果があまり知られていません。

 

収斂は縮むことをいいます。

 

もっと厳密に言うと、肌表面を覆っている角層の構成成分、「ケラチンタンパク質」を収縮させることをいいます。

 

科学的にはタンパク質凝固剤のような作用とみなされています。

 

肌に対する作用が穏やかな成分が、収斂成分として選ばれているんです。

 

ちなみに、柿に含まれる「タンニン」という成分も収斂作用をもっています。

 

それもあって、「柿は美容に効果あり」なんて言われたりしているんです。

 

収斂の効果は?

収斂が「縮むこと」を指すと書きました。

 

それはともかくとして。

 

もっと、肌に対する作用で言うと、収斂にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

先程、「コハク酸には収斂作用がある」ので、肌をキメ細かく整えると書きました。

 

具体的には、収斂作用で肌がキメ細かく整うことによって、以下の効果が期待できます。

 

  1. 肌が美しく見える
  2. ファンデーションなどのメイクアップが綺麗につく

 

2番目の効果は俗にいう、化粧のノリがよくなるというものですね。

 

これらの効果があるから、収斂作用を有するコハク酸は有名な化粧品や、ヴィーナスプラセンタ原液で使われたりしているんです。

 

コハク酸の副作用の危険性は?

心配する女性

 

最後に、コハク酸の副作用の危険性について書き記していきます。

 

コハク酸は、適量の使用であれば、副作用の危険性はほとんどありません。

 

なので、安心してコハク酸を使用してOKです。

 

ただし、過剰に使いすぎると、何らかの副作用を誘発するリスクがあるので、必ず定められた量を守って使うように心がけましょう。

 

コハク酸とは?まとめ

OKサインをする女性

 

いかがでしたでしょうか?

 

コハク酸が、ヴィーナスプラセンタ原液において、欠かすことができない重要な美容成分であることがおわかりいただけたでしょうか?

 

最後に。

 

やや複雑になってしまったフシもあるので、今回の内容を簡単にまとめてみます。

 

  • コハク酸は有機酸の一種
  • コハク酸には収斂作用がある
  • 収斂とは縮むこと
  • 収斂作用によって肌のキメが整う
  • 結果、肌が美しく見えて、化粧のノリがよくなる
  • 適量の使用であれば副作用の危険性はほとんどない

 

ということがわかります。

 

これらのことを意識すると、ヴィーナスプラセンタ原液にコハク酸が配合されていてよかったと思えてきますね。

 

ヴィーナスプラセンタ原液の詳細についてはトップページでまとめていますので、そちらも参考にしてください。

 

【効果なし?】ヴィーナスプラセンタ原液を使った私の口コミ。毛穴開きに効くのか?